Vol.4『SCF 韓国トップリーダーミーティング』

4月5日、シンガポールのZBMega取引所で開催された

韓国三大トップリーダーによる4日間の会談の内容は以下の通りです。

ZB.com傘下ZB MegaとSCF開発元「CodingFly」の代表らと共に

SCF Tokenプロフェッショナルトレーダーチームの創始者Liang Yubo氏らも同ミーティングへ出席しています。


1.登録可能な国の追加・SMSコード問題


SCFはアリババのSMSコード認証サービスを利用しているが、

これには多くの問題があった。

SMSコード問題に対処し、対応する国々の追加に努めなければならない。

この問題を解決するため尽力し、迅速な解決策を見つけ全ての国を追加する。


2.トップリーダーのカンパニーミーティングへの出席


アプリの安定後、

中国オフィス又はシンガポールの取引所オフィスにて世界のリーダー達とのミーティングを予定。

またその際、世界のリーダー達は会社訪問を通し同社の全容を確認することができる。

対象は出席希望のリーダーのみ。

全てを撮影しチームで共有することが可能。

5月から6月の間に開催予定。


韓国人リーダーによる中国オフィス訪問とシンガポールの取引所訪問が先に計画されていました。

それが終了したので次はその他外国諸国のリーダー達へ向け計画立てていることをご理解ください。


3.海外ミートアップイベントの計画


イベントは世界で最も投資が盛んな国で行うことを予定。

アジア圏でのイベントは6月から7月の間に開催予定だが開催国は未定。

最も多くのイベントが開催国で行われることが予想される。


4.取引速度の向上


他のウォレットと比較すると、

SCFウォレットは中央集権型ウォレットではなく分散型ウォレットです。

両替や送金をすると、

すぐにイーサリアムシステムに適用されます。


5.GASコストの増加


現在私たちのシステムのGASコストはとても小さい。

イーサリアムシステムではガスコストにより処理が優先されます。

設定が低すぎると高速な処理には高いGASコストが必要です。(オプション)


6.マテリアルとアニメーションの制作


事業紹介と収益計画に関連するアニメーションが制作され、

ユーザーのビジネス促進を助ける。


7.レベル報酬:特別ランクボーナス(S1 /S2 / S3/ SCF)


 

2019年9月で締め切られます

 


S1・S2・S3・SCF特別ランクボーナス

 

●150万SCFが授与され、4段階の各段階に到達したユーザー間で共有される。

S1 = 150万SCF
S2 = 150万SCF
S3 = 150万SCF
SCF =150万SCF

総合計600万SCF

●2019年の年末又は2020年1月に授与される。


まとめ


  • 4月5日から4日間にわたり韓国トップリーダーによるミーティングがシンガポールのZB MEGAで開催された
  • 会議の内容は上記7つの内容
  • 2019年9月までにレベルがS1・S2・S3・SCFになると特別ランクボーナスが授与される。
    (締め切り日についての詳細は現在不明)

『登録後の進め方』

2019.03.13

こちらの招待コード(japanteam01)より

ご登録された方はサポートのLINEをご案内させていただきますので

ご登録のID(ログインID)と登録が完了したことをこちらのLINE@からお伝えください!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019