Vol.22『 期間限定交換手数料半額&エアドロップ開催中』

●6月22日〜30日(シンガポール時間)SCF交換手数料半額

●期間中100SCF以上追加投資するとエアドロップ対象

2019-6-21に配信されたSCF公式のお知らせ内容が日本語表示の場合

自動翻訳のため分かりづらい点がありましたので英語版を翻訳しました


期間限定交換手数料半額&エアドロップ開催中


6月22日〜30日(シンガポール時間)の間にSCFへ交換を行うユーザーには、
交換手数料が1.5%(通常3%の半額)になります。

6月22日~30日の間に100SCF以上を追加投資されたユーザーには、CNCエアドロップが適用されます。

具体的なルールは次のとおりです。

1) ユーザーが取得できるCNCの値は、6月22日~30日の間にユーザーが新たに
   追加投資したSCFの1%に相当します。

2) CNCエアドルップの発行は、期間中追加投資された日にちより15営業日後に終了し、 CNCの単価は発行時の価格に従います。


Coinance生態系とは

Coinance生態系はプラットフォーム通貨CNCを価値媒体とし、

効率的で着実な取引所開発を促進する、

世界中のネットユーザーが容易に参加できる開かれたブロックチェーン環境です。

ユーザーはCoinance取引所内においてBTCを利用して、

BTCと同じ頻度でCNCに交換ができ、

また独自の「CID」を有効化し、

自身の生態系を構築し、マイニングを促進することで、

CNCなどの様々な構築を行い長期間保持することができます。


「CID」とは?

Coinance取引所利用にあたり、

ユーザーは「CID登録」することにより、

ユーザー独自のID生態系構築者として認証されその生態系に入ることが可能。

又、このCID登録には取引所独自トークンCNC(10CNC)が必ず必要となるため、

CNCの需要が高まり飛躍的な価値上昇が見込まれる。


CNC Introduction

CNC発行比率

初期発行枚数:1億  POW 20億


CNCの価値

CNCはCoinance Exchangeの開発と信用によって承認されています。

CNCを保有するユーザーは、Coinance取引所の株式を保有し、株主となり、
Coinance取引所の成長に伴ってボーナス株式を保有していることを意味します。


CNCの展望

CNCの発展は2段階に分類。

第一段階の成長開発目標
1BTC=1CNC(1CNCは1BTCの価値に相当)に押し上げる。

第2段階の成長開発目標
第1段階が完了すると自動的に第2段階に入り、
CNCはBTCから切り離されCNCの値はBTCの値を上回る。


目標を達成するための3つの原則は以下の通りです。


需要が供給を上回ることによる一方的な価値上昇

CNCはマイニングによってのみ得られ、マイナーへ報酬として供与されます。

ただし、CNCはC-ID登録、抵当、マイニング、コンペへの参加、手数料の控除などの活動には必要なトークンである為、CNCに対する市場の需要は常に供給を上回ります。

Coinance取引所への参入者が増えることで、CNCに対する市場需要が高まりCNCの価値は一方的に上昇します。



幅広いユーザー層と大きなコンセンサス・サークル

CNC及びCoinance取引所は、プロの投資家、投資組織、一般層、ネットユーザーなど世界中の全ての人々を対象としています。

これまで敷居が高かった投資への参入を容易にします。

ユーザーはCNCを利用/保有することで収益を得ることができます。

CNCの本質的価値と明確な機能的位置付けに基づいてそれらはBTCよりコンセンサスを形成しやすく、またすべての人々へ資産形成する機会を提供することを目的とし、

知識のある一部投資家だけでなくこれまで投資に参加するのが難しいと感じていた一般の人々へ向け安全かつ利便性の高いプラットフォームを開放します。



実製品に支えられた価値

他のプロジェクト通貨とは異なり、CNCは世界的な金融取引所であるCoinanceのプラットフォーム通貨として、その価値は大きなサポートを得ています。

Coinance取引所の発展はCNCの価値を保証するものです。

CNCのキャパシティは、1兆円規模の金融市場に相当します。

Coinance 取引所 公式サイト『CNC Introduction』出典
https://coinance.io/cncex/index.html#/footerIntroduce


Vol.13『 SCF Token × Coinance取引所 』SCF Token開発元Codingfly 提供

2019.05.22

Vol.12『 SCF Token概要 』SCF Token開発元Codingfly 提供

2019.05.22

SCF Tokenを始めよう


元アップル社ディレクターなど輝かしい経歴をもつ
優秀な技術者集団「CodingFly」によって開発された新しいプラットフォーム
SCF Token!

シンガポール金融通貨庁『MAS』により高く評価されている新興技術プロジェクトとして、大きな注目を集めています!

2019年2月、世界トップシェア取引所の一つZB.Comのシンガポール支店であるZB MegaがSCF Tokenへ戦略的投資を行うことを発表し、

3月20日、SCF Tokenウォレット事業が本格始動しました。

$0.1からスタートしたSCFは$3まで上昇(2019/6/5現在)!!

事業開始から約2ヶ月半でその価値は約30倍にまで上昇しています。

又、運用益として配布されるSCFで運用できる点もSCF Tokenの魅力の一つです。

次々と戦略的に事業展開していくSCF Tokenに期待が膨らみます!

運営元、配当元や事業内容についても情報がユーザーに向けてガラス張りのように明かにされ、

プロジェクトの透明性を前面に打ち出す姿勢が伺えます。

今、SCF Tokenプロジェクトへ参加するには絶好のタイミングです!


こちらの招待コード(japanteam03)より

ご登録された方はこちらのLINEグループをご案内させていただきますので

ご登録のID(ログインID)と登録が完了したことをこちらのLINE@からお伝えください!


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019